葛利毛織 ストレッチ 日本製 2020AW 秋冬 ストライプ ウール100%

この商品は一般的な「シングルスーツ1着分(※)」を仕立てるのに必要な服地のみの価格となります。

ふんわりとした触り心地の良い生地

◆ブランド:葛利毛織
◆品質:ウール100%
◆シーズン:秋冬
◆生産国:日本
◆生地巾:150cm
◆メーター数:3.20m

 

※一般的なスーツ1着分(参考情報)
生地:150.0cm巾 長さ3.20m
体型:175.0cm AB7号

・個人の体型や仕立ての違い(ダブル、ベスト、替えパンツなど)により生地を割増しする必要があります。

 

<ご注意>
・掲載画像はできる限り実物に近付けるよう努めておりますが、閲覧環境により、画像の色合いが実際の商品とは異なって見える場合がございます。
・実店舗とオンラインショップの複数店舗で販売している関係上、タイミングにより在庫がご用意できない場合がございます。

¥48,000

在庫10個

Product price
追加オプション合計:
注文合計:

説明

<葛利毛織>
希少価値のある服地を生み出す、
葛利毛織は、織物産業を支える【日本の誇り】とも言える会社です。

古くから日本の毛織物の産地として知られてきた愛知県一宮市。
いまからおよそ100年前(大正元年)、
トヨタ自動車の前身である豊田織機が日本で初めて自動織機を発明してからまもなく、葛利毛織はその地に誕生する。
《ゼニア》や《ロロピアーナ》《ドーメル》《スキャバル》といった
海外の有名ブランドが例外なく革新的な高速織機を使用するなか、
葛利毛織では未だに創業当時と同じ「ションヘル」と呼ばれる低速織機を使い続けている。

日本のモノづくりが見直される昨今、
商品の「味」にこだわる海外の有名デザイナーから
今もなお多くのオーダーが舞い込み、海外でも大きな評価を受けている。

「海賊とよばれた男」の撮影モデルとなった会社でもある。